スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2010年09月11日

記念館と神社



記念館には、
清河八郎直筆の
貴重な資料がたくさん

幼い頃から、
文武両道に生きた
清河八郎の34歳という
短い人生を思い、
なんだか切なくなりました。


画像は、
清河八郎記念館の外観、
清川神社です


  


Posted by りぇぴょん at 13:19Comments(2)

2010年09月11日

バスでの移動


バスでの移動でした。

ちょうど、
収穫前の稲穂がきれいです。

風車をバックに、
バスは走ります


清河八郎記念館のとなりに
清川神社があります。


清川という場所に
あるのですが、
清河八郎の「河」が
「川」でないのは、
末広がりの大きな「河」を
選んだため...と、
いうことでした

昨年読んだ、
司馬遼太郎先生の
『燃えよ剣』の中で、
清河八郎は重要な
役でしたので、
感慨深いものがありました。
  


Posted by りぇぴょん at 13:14Comments(1)

2010年09月11日

清河八郎 をめぐる




こちらは、
謂わずと知れた
明治維新の志士、
清河八郎 の
銅像です。


昨日は、
清河八郎 のお勉強に、

清川神社、
清河八郎記念館に
行きましたので、

紹介させていただきます



  


Posted by りぇぴょん at 13:08Comments(0)